上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今、アメトークを観てるのですが、

千原兄弟の兄、千原せいじの髪が増えてるような気がします。

M字はハゲのままですが、密度が増えましたね。

千原せいじは、例のK-BO-BOプロジェクトに参加しています。

表向きは育毛シャンプー スカルプDで育毛って事ですが、

実際はプロペシア、ミノキシジル、ミノタブを使用してると思います。


プロペシアとミノキシジルの効果はやっぱり凄いですね。

特にミノタブが効果あったのかな?

宮迫も相変わらずフサフサですね。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

かなり昔、サロンに無料カウンセリングに行った時に、

女性従業員に言われたました。

「ホームレスにハゲが少ないのは、いつも寝ているからです(キッパリ)」

私は失笑してしまいました。

まあ、メンズエステや脱毛もしてるサロンなので、

頭髪の知識が少ないは仕方ありませんね。


ほかに育毛専門のサロンでもカウンセリングを受けました。

ここでは、

「私達は商売でやってるわけではありません」

と仰られてました。

この女性従業員、ハゲ相手の仕事してるのに、プロペシアの事も知らなかったんですよね・・・。


育毛サロンで働かれてる女性は、髪の知識が、

我々ハゲより少ないのは間違いないでしょうね。


男性従業員は、明日は我が身の為か、かなり頭髪の事に詳しかったですけど。

私ほ育毛サロンのコースを契約した事は無いのですが、

高いお金を払い、無知な女性従業員に担当されるのは、ごめんですね。


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村



ハゲは年齢が若い程、悩みます。

私は23歳から髪が薄くなりました。

薄くなりだした当初は、まだなんとか美容院に行けてましたし、

皮膚科などでも薄くないと、言われる位の毛髪量でしたが、

悩みは現在より遥かに大きかったです。

20代前半だと、ちょと髪型が決まらなくなる程度の薄毛でも、

悩みは深刻になります。

その証拠に、頭髪治療専門クリニックの城西クリニックなどに訪れる、

20代前半の患者は、第三者的に観るとまったく薄毛には見えません。


若い頃は、今後、自分はツルッパゲになるのでは?

と、考えこんでしまう事も多いと思います。

私もそうでした・・・。

実際、市販の育毛剤や育毛シャンプー、サプリメントのみで育毛を始めても、

発毛どころか、進行を止める事すらできず、ハゲがどんどん進行してしまいう可能性が高いと思います。

最初は何とかなると思ってしまうんですよね・・・。

私も23歳の頃、薬局で初めて育毛剤を購入した時など、

これで生える、

と思ってしまいました。


結局、育毛剤を購入したのはそれが最初で最後です。

その後、フロジン液を処方してもらったりもしましたが・・・。


今思うとハゲ始める前、もしくはハゲの兆候が出始めてすぐ、

プロペシアを飲んでいたら、20代でハゲに悩む事は無かったのかもしれません。


ハゲ治療は早期治療

が大事です。


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村








今日、駅のホームで見るからにカツラ、

というズラを被ってる方をお見かけしました。

年齢は60歳前後、

ハゲって何歳になっても悩むものなんですね・・・。


カツラってバレるくらいのカツラを被る意味ってありますか?

そんなカツラでも、数十万円はするだろうに・・・。

私は将来、ノックハゲになってもカツラは絶対に被りません。

坊主かスキンにします。

4、5年坊主の時期がありましたので、

坊主、スキンには抵抗ありませんし。


そういえば、何年か前に毛髪治療の相談に行ったら、

担当医師がカツラで、非常に気まずい思いをした事がありました。

それも2、3回。


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村




髪が伸びててきて、前髪が作れるようになってきたんですが、

スカスカです。

なんか、隙間があいてしまい、ギザギザです・・・

前髪。

もう1回、植毛したいなぁ。

前髪って大事ですよね。

あるのとないので、印象が全然違うし。

今くらいの長さなら、強風もそれほど怖くかんじませんが、

もう少し長くなると風が怖くなるでしょう。

4年前、ある程度髪が長く、よく自転車を利用してたので、

向かい風にはトラウマがあります。

髪が少ないと、強風を受けた時にありえない髪型?

になってしまうんですよね。

乱れたままというか・・・

ドフサの人は乱れても手グシで元に戻るのですが(笑)


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。