上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私はプロペシアを2006年8月から飲み始めました。


2006年6月の頭頂部画像
DVC00058.jpg


プロペシア服用3年、2009年8月の頭頂部画像
200908110614000.jpg


髪の長さの違い、画質、光の影響などもあるでしょうが、ハゲが改善してると思います。

実感としては3年間かけて、ジワジワと回復した感じです。

プロペシアは服用開始から、4年間は回復する傾向があるようなので、

あと1年、育毛効果を期待したいと思います。


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
フロジン液という脱毛症治療の薬があります。

フロジンの成分は、育毛剤カロヤンガッシュにも使用されている、塩化カルプロニウムで

皮膚科でよく処方される外用薬です。

円形脱毛症の患者によく処方されます。

私が自分のハゲに気づき、初めて皮膚科を訪れた際に、

このフロジンを処方されました。

今ではハゲ治療薬のプロペシアが承認されたので、AGAでこの薬を処方される事は

少ないと思いますが、当時はプロペシアが承認されてませんでしたので、

AGAの患者にも、フロジンがよく処方されてました。


肝心の効果ですが、はっきり言って育毛効果はまったくありませんでした。

逆に頭皮が痒くなり、脂漏性湿疹が悪化して抜け毛も増えてしまいました。



血流を良くする薬ですからね・・・。

抜け毛が増えるし、頭皮に湿疹がある人は使用しない方が良いと思います。

フロジンがAGAに有効という、医学的なデータは無いそうですしね。

60b91664905b39b0.jpg


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村




ミノタブは危険だよ・・・

今まで何人かの医師に言われました。

ですから私は頭髪治療でミノタブを飲むのには否定的ですが、

ミノタブの服用を検討してた時期もありました。

2年半くらい前ですね。プロペシアの服用を始めてから、

半年が経過した頃。

プロペシアによる発毛効果があまりなく、

さらに生え際のハゲが気になりだした頃で、輸入代行業者選びまでいったのですが、

医師の忠告によりミノタブを断念して、植毛手術を選択しました。


この選択は間違いなかったと思いますが、ミノタブをのんでたら生え際も発毛し、

つむじを中心に全体的に薄い私の頭髪が、完全回復してた可能性もあり得ます。

そしたらこのようなハゲブログなんて、書いてなかったかもしれませんね。


でもミノタブは現時点では無しですね。

命の方が髪より大事ですから。

しかし、頭髪治療専門のクリニックの院長によれば、

「内服ミノキシジルを10年近く処方してるけど、危険な副作用が出た事は無い」

と仰られてました。


まあ、治療の選択は人それぞれですね。

でも、私はミノタブがプロペシアやリアップ5同様に、厚生省やFDAに認可されるまでは

飲まないつもりです。(たぶん)

noxidil_5mg.jpg


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
20歳~29歳の男性の6%がハゲみたいです。

http://www.propecia.jp/secure/launchcontents/basicinfo/basic3/sub2.html

大体、学校のクラスの中で、1人くらいが20代でハゲになってしまうのですね。

20代前半でハゲてしまった私はエリートですな・・・。

30歳~39歳の人でも、ハゲは全体の12%。


まだまだ若ハゲは、選ばれし人種のようですね。


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

合わせ鏡ではあまり変化なしと思ってましたが、

写真でみると以前より、つむじ付近が少し薄く見えます。
私はつむじが2つありますし、余計ハゲが目立ちます。

お風呂に入る前なので、髪が皮脂で若干固まってるせいもあるんでしょうけどね。。

200909252012000.jpg

でも、夏~現在まで抜け毛の本数が半端なかったですから、

薄くなるのも仕方ないのかも・・・。


今、お風呂に入って洗髪したので、洗髪後のハゲ画像を撮ろうとしたのですが、

携帯カメラが起動しません。

最近、ずっと調子悪いんですよね・・・携帯。

何ヶ月か前にも、携帯カメラが起動しなくなり修理してもらったんですが、

もう駄目みたいです。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村




携帯を機種変するか、デジタルカメラを買わないと

ブログに画像を載せられませんね・・・。

ハゲ画像撮る為に機種変したり、デジカメ買うのもなんか嫌ですね。


もう少し様子みます。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。