上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、プロペシアを購入しました。

もちろん、万有製薬の正規の薬で、

今回は2ヶ月分処方してもらいました。

現在、処方してもらってるクリニックでは

処方を受ける際には医師の診察があるのですが(当たり前ですが)、

今回、診察してくれた医師は初めての方。

年齢は20代半ばから30前後、

おそらく私より年下の先生でした。

診察の方は、

医師「こんにちは!今回担当する○○です。よろしくお願いします」

私「よろしくお願いします」

医師「経過の方はどうですか?」

私「特にこれと言った変化はないですね」

医師「効果を維持維持されてるって事ですね。
じゃあ、今回もお薬を出しときますね。」


診察終了


といった感じで診察時間は30秒程でした(笑)

まあ、私はもう3年半以上、

プロペシアを服用してますし、医師に質問などは得にないので

このようなクリニックは無駄な時間を消費せずありがたいのですが、

プロペシアを初めて処方される方や、

プロペシアや育毛について質問がある方にはお勧めできません。

医師も日替わりで、アルバイトの先生でしょうからね。


あと今回少し気になった事。

それは、プロペシアを処方して貰い、

会計を済ましてクリニックを出る時に事務員の方からの見送りの言葉。

「お大事に」

「ありがとうございました」

「お疲れさまでした」

どれも言われた経験がありますが、

1番適してる見送りの言葉はどれなんでしょうね?


ちなみに今回は、「ありがとうございました」でした。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村





この季節は静電気に悩まされます。

前髪が静電気でオデコに張り付いてしまい、

かなりお間抜けな髪型になってしまっております。

去年の今頃は坊主頭でしたので、

静電気により髪型がおかしくなることは無かったのですが。


買い置きのプロペシア(万有製薬の正規品)がそろそろ無くなってしまうので、

近いうちに処方してもらいに行きます。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
ハゲは遺伝する・・・

これは紛れも無い事実。

ハゲの遺伝は母方が強い影響力を持ってると言われてます。

祖父はフサフサだったみたいですが、

祖母がハゲていまいした。

女性なのにハゲるという事は相当強い、

ハゲ遺伝子をもっていたのでしょう。

だからその遺伝子を受け継いだ私は、

23歳という若さでハゲてしまったんでしょう・・・・。



ちなみに私の父は現在50代ですが、

かなりのドフサです。

オデコも狭いし、短髪にしても地肌が見えないくらいの毛髪密度。

オヤジより息子のが髪が薄いって変ですよね。

私の弟は20代後半ですが、こちらもドフサ。

ハゲる気配がありません。

弟は父方の遺伝子を多く受け継いだのでしょうか?

不公平ですよね。

母は女性にしては髪が薄いですが、ハゲではありません。


結局、ハゲは、


私だけ・・・。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村
今年、2010年は育毛、勝負の年になりそうです。

というのも、今年はプロペシア服用4年目、

2010年8月でプロペシア服用開始、丸4年になります。

海外のプロペシア臨床データでは、

服用開始4年までは頭髪の増毛効果があり、

それ以降は少しづつですが、頭髪が減少していくそうです。

それでも、プロペシアを飲んでない人との毛髪量の差は5年目以降も年々開いてくそうなんですがね。


まあ、私の場合は2010年8月に

毛髪量のピークを迎えてしまうわけです。(プロペシア単体治療の場合)

そんなわけで、今年2010年はミノキシジルの投入も考えています。

塗る育毛剤には抵抗があるのですが、

プロペシアの効果がピークを過ぎてしまったら、そんな事言ってられません。

やはり、まだまだ髪を増やしたいですから。

でも、ミノキシジルによって余計に薄くなってしまう事は勘弁。

実際にそういう方も多くいるみたいですし。


とりあえず、今年1発目の頭頂部画像

20100104023411.jpg

ご覧の通り頭頂部が薄いです。


なんとかしたいものです。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村



今、SMAP×SMAPを観てるのですが、

中居の髪・・・

かつら??

かなり不自然なのですが?


ジャニーズのタレントでも、ハゲばかりはどうしょうもないんですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。