プロペシア代って、結構痛いですよね。

毎日飲むくすりで、ハゲが気になる限り飲み続けないといけない。

年間、10万年近く掛かりますから、

そりゃ痛いわけです。

しかし、フィンペシアのようなコピー薬品や、

海外製のプロペシアに乗り換える予定はありません。

たしかに万有製薬のプロペシアよりは安く買えますが、

安全性や効果の保障が無いですしね。

正規品のプロペシアの場合、重度な副作用が出た場合、

副作用救済制度により保障が受けれるのも大きいですよね。


残念ながら安全・安心はお金で買う時代です。

早くプロペシアのジェネリック薬が発売して欲しいものです。

たしか2020年頃に特許が切れて、

ジェネリック薬を発売する事ができりようになるんですよね。

その頃、私は40歳、

もうハゲなんて気にしなくなってるんでしょうか。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村



前回、散髪してから2週間以上が経過。

いつもこれ位の時期が1番理想的な長さ、髪型になる。

つい先ほどお風呂上りに

いつも通りに携帯電話のカメラで撮影。

20100315213011.jpg

ご覧の通り、プロペシアである程度、髪が増えたとは言え、

まだつむじ周辺が薄いですね。

もす少し増やしたい。

でもこれ以上髪を増やすには、思い切ってつむじ周辺に植毛するか、

リアップ5、ミノタブに手を出すかしかないのかも。

プロペシア+プラセンタ注射だけでは無理でしょうし。


ハゲに効く針灸、整体、漢方といった選択もあるかもしれませんが、

かなりの費用がかかります。


何か安くて試す価値がある育毛法って無いですかねぇ?

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村




今日、家電量販店に行ってのですが、

そこのエスカレーターでカツラの方がいました。

私の3段くらい下にいたのですが、

かつらだとバレバレでしたね。

ちょっと茶髪のカツラだったんですが、

たしかに黒かつらよりはバレにくいのかも。


下りエスカレーターってハゲ・薄毛で悩む人に取っては嫌ですよね。

私も後ろが気になって少しおちつきませんし。

ハゲ・薄げの人はかなりの高確率で、

歩きながら下る方が多いと思います。

私もプロペシアで回復するまでは、

9割以上の確率で駆け足で下ってました。


しかし、かつらって意外と普及してるんですよね~。

私は今まで、数多くの皮膚科や病院に行きましたが、

医師でもカツラに人は何人かいました。

一般人よりお金持ちの医師でもバレバレのカツラを装着してるのが現状・・・。

絶対にバレないカツラが開発されれば、

ハゲ・薄毛の悩みから開放される人が多いと思うのですが。



にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村





3日くらい前から風邪ぎみ。

職場で貰ってしまいました。

マスクくらいして欲しいですよ、まったく。

おまけに花粉症も酷くなってきた。

でも例年に比べると全然マシな感じなんですけど。

で、昨日から風邪の薬として、

漢方薬の葛根湯を飲みはじめました。

20100313141717.jpg


1日3回のむので、

夜の分はプロペシアと重なってしまいますが、

飲み合わせは心配ないようです。

前にも何度か一緒に飲みましたし。

なんか、風邪引くと髪も元気がなくなるように感じます。

先日、プロペシアを買いに行った時、

担当の医師がプロペシアの減薬を薦められました。

私は2006年からプロペシアの服用を開始したので、

飲み始めて、もう3年半以上が経過しております。

医師に、

「もう3年半も飲んでるのだから、薬を2日に1回、3日に1回にしてもいいのでは?」

と言われました。

つまりこれは、もうこれ以上飲んでも、

髪の増毛効果は望めず、あとは現状維持が精一杯。

維持効果なら2日に1回、3日に1回で十分なのでは?

という事だと思います。(効果が保障できる医学的統計は無いそうですが)

たしかにプロペシアの増毛効果って、

ある程度年数が経過すると頭打ちになるそうです。

頭髪治療の第一人者、

クリニック平山の佐藤医師曰く、

「海外のデータでは服用開始4年間は頭髪の増加が期待できる」

とのこと。

私の場合、あと半年弱でその4年が経ちます。

はたして減薬するべきなのでしょうか?

減薬を薦めた医師は、

プロペシアは高額なので経済的な負担を減らす為、

私に減薬を勧めてたような感じでしたね。

まあ、珍しく良心的な医師ですよね。

その他に減薬のメリットは、

科学医薬品という、”毒”を体内から減らせることでしょうか。

プロペシアを3年半飲んで、副作用はまったく出ていませんが、

毎日薬を飲んでるのですから、病気へのカウントダウンは早回ってる可能性も高い・・・。

減薬最大のメリットは経済的負担軽減より、間違いなくこちらでしょう。


しかし、私はいまのところ、

減薬するつもりは一切なし

むしろ効果を上げるために増量したいところ。

1日2錠プロペシアを服用したら、

1ヶ月の薬代は約1万5千円・・・

年間18万・・・

10年で180万・・・

ちょっとキツイですよね~。

まあ、しばらくは万有さんの言うとおり、

1日1錠飲んでいこうと思います。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村