上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フケは脱毛を促進させてしまう可能性がある

と、私は思います。

私は1年半ほど前まで、フケが大量に出でいました。

当時は坊主頭でしたので

合わせ鏡で頭皮を確認すると

消しゴムのカスのようなフケが、頭皮にこびれついてました。

フケを減らそうと、コラージュフルフルシャンプーや

ニゾラールシャンプーなど、抗真菌シャンプーを使用しましたが

フケは減りませんでした。

今、考えると馬鹿だと思いますが

歯ブラシで頭皮を擦って、フケを落としていました。

これが面白いようにフケが取れるんですよ(笑)

しかし、皮脂と同じで取っても取ってもフケはどんどん出てきて

結局は頭皮を傷つけるだけでした。

擦れば擦るほど、皮脂も増えていき、抜け毛も増えました。



私のフケ症が改善させたのはベビーシャンプーでした。
過去記事、皮脂を劇的に減らす方法

ベビーシャンプー使用で皮脂が激減してから、

フケも出なくなっていきました。

私のフケ症は、大量の皮脂が原因だったと思います。

大量の皮脂
  ↓
皮脂が好物のマルセチア菌が大量発生
  ↓
菌が頭皮に影響を与え、フケ症と脂漏性皮膚炎を引き起こす
  ↓
脱毛促進

それが、ベビーシャンプーにより皮脂が減少して

異常サイクルを正常に戻したのだと思います。


ベビーシャンプー使用前の頭皮の脂は異常でしたから・・・。

本当にベットベトでした。

これは恐らくAGAだけがが原因ではなく、薬害的なものが

あったのだとも思いますが。

プロペシアの服用で皮脂が減少することもあるようですが

私には皮脂減少の効果はありませんでしたね。


フケの原因は人それぞれですが、大量の皮脂が原因の方も沢山いると思います。

あと、フケ症の方に抗真菌シャンプーの使用はお勧めできませんね。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村



コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。