私がハゲで悩みだした頃、

日本では、プロペシアがまだ承認されていませんでした。


今ではハゲは、病院で相談する時代ですが、当時はハゲを診てくれる

病院は少なかったんです。

医者に相談しても、「薄くないよ。気のせいだよ」と、

あしらわれる事がよくありました。

本心かどうかはともかく、当時は脱毛患者へ処方する薬が無かったので

薬を処方して治療する事しかできない皮膚科医には、どうする事もできなかったんです。

円形脱毛症治療薬の塩化カルプロニウム(育毛剤ガッシュの成分)を処方する

医師もいましたが、この薬は男性型脱毛には効果が薄いです。

適応する治療薬がないんですから、当時の皮膚科医は

ハゲ患者にはお手上げ状態だったんだと思います。


それを考えると、現在はハゲ患者には恵まれた環境だと思います。

全国の病院でハゲ治療薬のプロペシアの処方が受けられ、

おまけにドラックストアでは、ミノキシジル5%のリアップx5まで購入できる。

病院に行っても、医師にあしらわれず、きちんと診て貰う事ができます。


時代は変わりましたね。

159e891d9d3525e4.jpg






育毛ブログランキングはこちら
クリックお願いします。
人気ブログランキングへ






コメント
Re: プロペシア承認前の皮膚科医の対応
はじめまして!最近ここのブログを拝見させて頂いております。
自分はもうすぐ19になるのですが2週間くらい前から頭頂部が薄くなっているのに気がつき、頭皮が若干見えます。
おかけで最近眠れません。
まだagaと判断されたわけではないのですが、今後のためにも聞いておきたいのですが、プロペシアは服用して5年ほど経つと効果が薄れるといくつかのサイトで拝見しましたがほんとなのでしょうか?
ハゲ太さんはまだ服用して5年経ってないので正確な判断はできないと思いますがハゲ太さんはこのことについてどう思っていますか?
是非教えてください。
2009/08/16(Sun) 02:36 | URL | rt | 【編集
Re: プロペシア承認前の皮膚科医の対応
コメントありがとうございます。

個人的には万有製薬の長期服用者グラフのように、服用開始から10年前後~15年位で、服用開始前の毛髪量に戻ると思います。

サイトなどで、プロペシア有効期間が5年みたいに書かれてるのは、万有製薬が服用5年までのデータしか発表してないからだと思います。



2009/08/16(Sun) 20:19 | URL | ハゲ太 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック