上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
よく育毛関連のサイト、ブログで育毛にはまず、

生活習慣の改善と書かれているのを目にしますが

私は生活習慣の改善に育毛効果があるとは思えません。

AGAの人には、まずプロペシアだと思っています。

男性型脱毛(AGA)の原因は男性ホルモンの一種の

ジヒドロテストステロン(DHT)です。

これを抑えることができるのがプロペシアで

生活習慣の改善や市販の育毛剤では抑える事ができず、ハゲが日々進行してしまう事は間違いないでしょう。

プロペシアは98%の確率で進行を抑えることができます。

AGAはプロペシアの服用で高い確率で軽度の発毛や進行を抑える事はできるのですが

満足いく程、発毛させるのはむずかしいです。

プロペシアで満足いく程の発毛効果が得られなえれば

リアップ5や、リスクが高いミノタブを併用しないといけなくなってしまいます。

薬剤はリスクがあるので最小限に抑える必要があり

そのためには、AGA初期の段階でプロペシアの服用を開始するのが

ベストだと思います。

AGAのスイッチが入ったのに「プロペシアは薬だから避けたい」

と、市販の育毛剤やサプリメント、生活習慣の改善で育毛を試みても

AGAは進行してしまう事が殆どで

結局、プロペシアを飲む事になります。

しかし、プロペシアは進行を抑え、ある程度、髪を増やす事はできますが

満足いく程、劇的に増やす事は難しく

リアップ5やミノタブを併用せざる得なくなってしまいます。


AGA治療は早期治療が成功の鍵だと思います。

私も、もう少し早くプロペシアを始めてれば、と後悔しています。

一番良いのはプロペシアなんて飲まず、ハゲ・薄毛を気にしないのが一番なんですけどね。

健康面を考えれば。
にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。