プロペシアの製造・販売元の萬有製薬は、

プロペシアの参考価格を、1錠250円としています。

しかし、この価格で処方してる医療機関は少ないです。

殆どの医療機関が1万円前後で、別途、診察料を取ってるとこが多いです。

都内でしたら、新宿イースト駅前クリニックなど、男性専門クリニックなどで

良心的な価格、常識てきな価格で購入できますが、

地方などでは、かなり高額の料金を取られるそうです。

これってなんだか不公平ですよね。

同じ薬なのに、売値は医療機関ごとに独自に設定できるのは、

プロペシアが保険適応ではなく、自由診療だからです。

この自由診療って患者の弱みに付け込む、儲け主義の医者にとっては

凄い美味しい制度なんですよね・・・。


プロペシアが保険適応の薬になれば、全国の医療機関、

処方料が均一になるので公平で良いと思うのですが・・・。

保険適応になれば、プロペシアを飲む人も増え、悪徳な業者に騙される人もいなくなると思うんですけど、どうなんでしょうか。

まあ、現実的には、保険適応は厳しいでしょうね。


しかし、万有が参考価格を1錠250円と設定してるのだから、

この価格で処方してくれる医療機関が、もう少しあっても良いと思います。


ま、その辺はモラルの問題ですかねー

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック