アンチエイジング、美容、美白の効果があり、

育毛にも効果があると言われてる、プラセンタ(胎盤)。

プラセンタは

注射(ラエンネック、メルスモン)や、
6aec95e20666236a.jpg


サプリメントで採られて方が殆どですが、
md.jpg



プラセンタ自体を皮下に埋め込む、

プラセンタ埋没法というのがあります。

埋没法は注射やサプリメントより、

効果が高いとされてます。

しかし、埋没法は厚生省未認可の治療法であり、

行っている医療機関が少なく、

料金も注射より割高になります。

実は私、このプラセンタ 埋没法を数回受けた経験があります。

埋没後の画像がこちら↓

200900000041001.jpg

腕に何かが埋まってるのが分かると思いますが、

この膨らみが人の胎盤です。


麻酔の注射を打ち、特殊な器具を使用して、

グイグイと胎盤を皮下に埋めていきます。

麻酔が効いてるので痛みは全くなし。

しかし、埋没後はやはり違和感があります。

埋没後、数時間後に全身がポカポカと温かくなっていくのがわかります。

埋没した胎盤は4週間~6週間かけて、体内に吸収されていきます。
つまり4週間以上、腕の中に何かかが埋まってる感触が残ります。

通常、プウラセンタ埋没は月1で行いますが、

最低2週間の間隔で行うことができるそうです。

肝心の効果ですが、よくわかりません(笑)

プロペシアを飲む前に、プラセンタ注射を結構打ってた時期があったのですが、

抜け毛の減少効果は感じられました。
(プロペシア以外で抜け毛が減ったのはプラセンタだけでした。)

しかし、毛が生えたかどうかは疑問で、

また、埋没法と注射の効果の差もよく分からなかったんですよね・・・。

もし埋没を1年間、月1で受けたら発毛効果があるのかも・・・、

という期待はあります。

でも私は続かなかったですね。

心配なのは感染症。

過去にヤコブ病や感染症の事例は無いと、

医師から説明を受けましたが、やはり心配ですよ。

他人の胎盤を体内に埋めるわけですからね~。
しかも、厚生省非公認の治療法ですし。

プラセンタ注射は厚生省が承認してる治療なんですが。
(肝機能障害、更年期では保険が適応になります。)

まあ、私は埋没法は二度とやらないかも???

注射はまた打つと思いますね。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック