上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、受診したクリニックでHARG療法を扱ってたので、

医師に少しだけ話しを聞いてきました。

HARG療法とは、成長因子を含めたカクテルを、

注射で頭皮に直接注入する治療です。


20100123191731.jpg



私がこのHARG療法で1番聞きたかった事、

それは治療後も効果が持続されるか?

ということです。

HARGの注射は3週間~1ヶ月に1回打っていくみたいで、

1クール3回を2回、合計6回。

費用は6回で約30万円。

結構なお値段です・・・。

ご存知の通り、プロペシアやリアップx5は効果を持続させるには、

使い続けないといけません。

使用を止めると、早ければ半年もしないうちに元のハゲに戻ると言われています。

もし、HARG療法も効果を持続させる為には

治療を続けなければいけいとなると、

かなりの費用が半永久的に掛かる事になります。

しかも、毎回、頭皮に注射を打つのは結構、嫌になると思います。

このことについて医師の回答は、

「たしかに治療を止めて薄くなられた方もいます。
しかし、年2回くらい注射を打ち、維持されてる方もいます。」

とのこと。

結局は1クール終わった後も、注射は打たないといけないみたいですね。
(1回単位の場合は費用がさらに割高になるようです)

あと、医師の話しで気になった事は、

HARG療法はプロペシアを飲む事を前提として、お勧めする治療だという事。

って事は、プロペシアの服用とHARG療法を同時に開始した場合、

育毛効果があったとしても、どちらの効果なのか分からないですよね。


プロペシアの服用を勧めるって事は、

HARGにはAGAの原因(抜け毛)を抑える事はできないって事なんでしょうか?

つまり、攻撃系のアイテム・・・

リアップやミノキシジル系?の治療と考えても良いのかもしれません。


ハーグ療法のパンフレットによると、

髪が薄くなるのは、成長する為の栄養が無くなるからと書いてあります。

だから栄養を直接補充(注射)すれば髪は元気に育つ・・・。

でもこれって、AGAのメカニズムもまるっきり無視してるような気が・・・。

私の個人的な考えでは、本当に栄養不足で髪が薄くなるか疑問ですね。

まあ、医療研究機関がハーグ療法には効果にエビデンスがあると言ってるので、

民間療法と比べれば期待はできるんでしょうけどね。

お金に余裕があり、プロペシア、リアップx5、植毛、ミノタブなどをやりつくし、

さらなる効果を求める方が受ける治療なんでしょうね。


にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村





コメント
おぉこれはいいですね。
2010/04/29(Thu) 00:27 | URL | satosi | 【編集
実際、受けている者です
はじめまして。HARGの実体験ブログを始めましたので、まだ始まったばっかりですが、よかったらご覧ください。
■30代サラリーマンAGA 「HARG(ハーグ)療法」に挑戦!http://hagetemasen.sblo.jp/
2010/05/20(Thu) 01:43 | URL | 薄若丸 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。