上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、プロペシアを買いに行った時、

担当の医師がプロペシアの減薬を薦められました。

私は2006年からプロペシアの服用を開始したので、

飲み始めて、もう3年半以上が経過しております。

医師に、

「もう3年半も飲んでるのだから、薬を2日に1回、3日に1回にしてもいいのでは?」

と言われました。

つまりこれは、もうこれ以上飲んでも、

髪の増毛効果は望めず、あとは現状維持が精一杯。

維持効果なら2日に1回、3日に1回で十分なのでは?

という事だと思います。(効果が保障できる医学的統計は無いそうですが)

たしかにプロペシアの増毛効果って、

ある程度年数が経過すると頭打ちになるそうです。

頭髪治療の第一人者、

クリニック平山の佐藤医師曰く、

「海外のデータでは服用開始4年間は頭髪の増加が期待できる」

とのこと。

私の場合、あと半年弱でその4年が経ちます。

はたして減薬するべきなのでしょうか?

減薬を薦めた医師は、

プロペシアは高額なので経済的な負担を減らす為、

私に減薬を勧めてたような感じでしたね。

まあ、珍しく良心的な医師ですよね。

その他に減薬のメリットは、

科学医薬品という、”毒”を体内から減らせることでしょうか。

プロペシアを3年半飲んで、副作用はまったく出ていませんが、

毎日薬を飲んでるのですから、病気へのカウントダウンは早回ってる可能性も高い・・・。

減薬最大のメリットは経済的負担軽減より、間違いなくこちらでしょう。


しかし、私はいまのところ、

減薬するつもりは一切なし

むしろ効果を上げるために増量したいところ。

1日2錠プロペシアを服用したら、

1ヶ月の薬代は約1万5千円・・・

年間18万・・・

10年で180万・・・

ちょっとキツイですよね~。

まあ、しばらくは万有さんの言うとおり、

1日1錠飲んでいこうと思います。

にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村






コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。