上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の火曜日に発見した私の円形脱毛。


こないだブログに大学病院に行くと書きましたが、

西洋医学ではなく、東洋医学で治療する事にしました。

ですから、大学病院には行きません。

過去、男性型脱毛の相談で、

順天堂大学、東京医科大、慶応大学病院の脱毛外来を受診しましたが、

あまり良い印象も無かったですし。

おそらく今、脱毛外来を受診しても処方される薬は、

フロジン液(AGA治療で使用経験あり)

セファランチン

ビタミン剤(ニキビ治療で使用経験あり)

ステロイド剤(ニキビ治療、脂漏性湿疹の治療で使用経験あり)

などでしょう。

その他に液体窒素治療(これも脂漏性湿疹の治療で経験あり)

とかですかね。


どれもあまり期待できない対処療法だし、副作用も心配です。

それに比べ東洋医学は副作用も少ないと思います。

ですから、鍼灸、漢方で治療していこうと思います。

あと、プラセンタ注射の量を増やします。

結構お金掛かってしまいますが・・・。

円形脱毛は原因もまだはっきり解ってない病気みたいだし、

解ってない病気に西洋医学はあまり効果が無さそう。

おそらく自然治癒を待つしか無いんでしょうね。

とりあえず

気休めで東洋医学、胎盤治療を受けながら自然治癒を待つことにします。




コメント
円形で漢方なら
体力のある人は『さいこかりゅうこつぼれいとう』
体力のない人は『けいしかりゅうこつぼれいとう』
ですねー
2010/04/18(Sun) 12:59 | URL |  | 【編集
コメントありがとうございます。

『さいこかりゅうこつぼれいとう』処方されました。
気長に飲んでいきます。
2010/04/25(Sun) 01:27 | URL | ハゲ太 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。