上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
AGA治療で唯一、効果に医学的根拠がある飲む育毛剤のプロペシア。

全国、どこの医療機関でもAGA治療は万有製薬のプロペシアを中心に行われてます。しかし、AGA治療には保険が効かず、自費診療になるので医療機関によりプロペシアの値段は違います。

プロペシアは効果を維持する為には飲み続けなくてはいけない薬なので、できるだけ安い医療機関を見つけるのがよいと思います。

私が知る限り一番高い病院は28錠入りのプロペシア代、診察代で21000円です。

ちなみにプロペシアの製造販売元の万有製薬は、プロペシアの参考価格を1錠250円としてます。つまり28錠入りで、7000円が標準価格なんです。

しかし、7000円で販売してる良心的な医療機関は少ないです。
診察代、薬代で12000円以上のとこが多いです。

ボッタクリすぎです。

AGA治療で病院に行かれる方は自前に薬代を電話で問い合わせましょう。あと診察代も。AGA治療では診察も自費診察になるので注意が必要です。
なかには大してAGA治療に精通してないのに、初診料1万円以上取る病院もありますから。こんな病院では、いくらプロペシアが適正価格でも損ですからね。

比較的、プロペシアを良心的な価格で処方してるのが美容外科です。ED治療などをしてる男性専門クリニックも良心的な値段の所が多いようです。

私が知ってる限り、プロペシアの最安値は診察代込みで28錠6800円です。

21000円の病院と比較すると差額は、月14200円。

年間の差額は170400円

お金は有効に使いましょう。
にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。