散髪にいきました。今まで自分でバリカンで坊主にしていて、3月に3年ぶりに床屋で散髪して以来、2ヶ月ぶりの散髪でした。今回行った床屋さんも前回と同じで、同じ理容師さんでした。今回は殆ど会話をしなかった前回と違い、会話も多くカット中はずっと喋ってました。それで、緊張がほぐれたところで薄毛で悩んでるのをカミングアウトしました。そしたら「たしかに言われれば少し薄い部分もあるけど、一般の人から見たらわからない」と言われました。なんとなく安心しましたが、気を使ってくれてるのでしょう。
プロペシアを服用してることもカミングアウトしたのですが、プロペシアを知りませんでした。思ったよりプロペシアは知名度ないのかも知れませんね。万有製薬さんには頑張って貰い、バイアグラと同じくらいの知名度に上げてもらいたいですね。

理容師さんに育毛のアドバイスをお願いしたら、柑気楼(かんきろう)を勧められました。何でも理容師さんの母親が使用してるそうなんですが、明らかに髪質が変わり、髪も増えたそうです。私は塗る育毛剤はミノキシジル以外は気休めくらいの効果しか無いと思ってるので、過去、育毛剤を使用した事はありません。でも理容師さんの話しを聞き、育毛剤を使ってみようかなと、思い始めました。

やっぱり床屋で散髪って気持ちいいです。薄毛もカミングアウトできましたし、カットも上手なので常連になると思います。

人気ブログランキングへ





コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック