自毛植毛手術にはデメリットもあります。

植毛手術を受けれる医療機関はたくさんありますが、植毛は手術をする医師の腕により
効果が全然違うようです。

植毛手術はやり直しがききません。

失敗すると、手術前より無残な頭になったり

酷いドナー傷を付けられたりすることもあるようです。

実際、患者と植毛医のトラブルは結構あるようなので

植毛する医療機関は慎重に選びましょう。

美容外科医が片手間でやってるようなところは

避けた方が無難でしょう。


植毛手術は男性ホルモンの受けにくい後頭部の毛を

ハゲてる部分に移植する手術なので、後頭部に傷(ドナー跡)が

できてしまいます。

私は約600本と少ない植毛だったので、ドナー跡は坊主でも目立ちませんが

数千本と、植毛する本数が多い人は、ドナー後がどうしても大きくなり

目立ってしまいます。

私に植毛手術をした医師は

「基本的に植毛したら坊主にはできない」

と言っておられました。

坊主にできないと言うのは、坊主にしたらドナー跡が目立つ

という事だと思います。

医師は、植毛したのに坊主にしてどうする?

とも言ってました(笑)

でも、坊主でもM字ハゲ坊主と、Mが埋まった坊主では

全然違います(笑)


植毛する本数が多くて、将来坊主にしたい方は、植毛をもう少し検討した方が

良いのかもしれませんね。



植毛手術後は移植部分にカサブタができます。

このカサブタが結構グロテスクで、人前にでるのは勇気が入りますが

カサブタを隠せるだけの髪の毛があれば、問題ないかもしれません。

術後数日から1週間は有給などを使った方が無難ですね。

植毛した部分が1週間くらい腫れる事もあるので。


あと、植毛のデメリットで離れ小島(将来、植毛した毛だけが残り他の毛が抜けてハゲる)を

上げる人がいますが、これはデメリットにはならないと思います。

基本、植毛はプロペシアとセットだと思いますし

例え離れ小島になっても、無いよりはマシでしょう。



料金ですが、植毛料金は高いです。

それに、植毛の料金は医療機関により差があります。

本数にもよりますが、数十万~百万くらいの差がある場合もあります。

でも、植毛する病院を決まる時は、値段だけでは判断しない方がいいと思います。


これから植毛を考えてる人は、ネットや本、口コミなどで情報を収集してください。

応援クリックお願いします。
にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ
にほんブログ村

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/29(Fri) 18:46 |  |  | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック