上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、「なぜグリーン車にはハゲが多いのか」という本を立ち読みした。

著者は佐藤明男医師。この佐藤先生は男性型脱毛症の第一人者で、日本でプロペシアが認可される前の1999年(日本で認可されたのは2005年)から、プロペシアを海外から合法的に入手して、5000人以上の人に処方してきた先生。


本の内容は、ハゲがポジティブになれるような?事が沢山書いてありました。ハゲは人類の進化型とか、ハゲは筋肉質だとか、ハゲは優秀な人が多いとか、ハゲは異性にモテる遺伝子を持ってる、とか・・・・・・(`∀´)。

実際、佐藤先生の病院に治療に来る患者は一流大学卒の人が多いそうです。

他に基本的な育毛法や、ハゲになった時の心構えなどが書かれてました。

立ち読みだったので少ししか読んでませんが、これまでのハゲ関連の本とはまったく違うので、色々な意味で面白いとおもいます。

佐藤先生のいる病院、クリニック平山が新宿にあるので、ちかいうちに行こうと思います。今、プロペシアを処方してもらってる病院は美容外科で診察も無く、ただ薬だけを貰いに行ってるようなもんなので。
人気ブログランキングへ

なぜグリーン車にはハゲが多いのか (幻冬舎新書)/佐藤 明男

¥798
Amazon.co.jp

コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。