上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FDA(アメリカ食品医薬品局)にハゲ治療に効果があると

認められてるのはプロペシアとリアップ5(ミノキシジル)だけです。

逆に言うと

プロペシアとリアップ5以外の育毛剤、育毛法は効果が認められてません。

つまりハゲが嫌なら、プロペシア、リアップ5を使用するしかありません。

ではどちらが効果があるのか?




それはプロペシアです。

単体での使用ではプロペシアの方がリアップ5より効果が

高いと言われています。

プロペシアはハゲの原因物質のDHTを制御し

本来DHTの影響で抜けてしまう毛を太く長い毛に育てます。

有効率は98%と言われています。

しかしこの98%には、軽度の改善や、進行防止の効果も

含まれてる数字のようです。

対するリアップ5には、ハゲの原因物質を制御する力はなく

あくまで発毛剤です。

いくらリアップ5で毛を生やしたところで、抜け毛は減らないので

生える毛が抜ける毛を上回らなければ、増毛効果は得られないと思います。

ですからプロペシアとリアップ

どちらかを選ぶなら、断然プロペシアです。

プロペシアで増毛効果が得られない部分にリアップを併用する事が多いみたいなので

私もいずれ、リアップ5を使用する事になるかもしれません。


しかし、薬は最低限に抑えたいところ。

だから、初期ハゲのうちにプロペシアを飲むのが

1番賢い育毛法でしょう。

応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。