上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前にも書きましたが、内服薬のミノキシジル(ミノタブ)は

大変、リスクが高い薬です。

製薬メーカーが発毛剤として発売しようとしてましたが

動物実験で犬の心臓が破裂し、死亡したので

発毛剤としての開発が打ち切られました。

発毛剤はお金になるので、発売しようとしてた製薬会社は大打撃を受けたかと

思います。

でも人間の心臓が破裂してしまっては大問題なので

仕方がないでしょう。

現在の薬の中で、間違いなく最強の毛は生え薬は

ミノタブです。

それなのに発毛剤として発売できないのですから

やはり、それだけ危険な薬(リスクが高い)

なのは間違いないでしょう。

しかし、この最強の毛生え薬のミノタブの

単体では効果が十分に発揮できないのでは?

とも思います。

ミノタブにはハゲの原因を制御する力はないので

抜け毛を減らす事はできません。

生える毛が抜ける毛を上回らなければ、毛は増えません。



塗りミノキのリアップ5も、単体で抜け毛を減らせず

プロペシアの併用が必要でしょう。

やはり成功する育毛は、プロペシア+α

になるかと思います。

そのαは人それぞれで、リアップ5や自毛植毛、育毛サロン、市販の育毛剤などを選択すればよいと思います。

しかし、ミノタブやデュタステリド、スピロノラクトンなど

AGA治療薬として認可されてない薬剤は

使用しない方がいいと思います。

やはり、命が1番大事ですから・・・。

これらの薬は個人輸入代行業者を使い、簡単に手に入る時代ですが

購入前に医師に相談するなどした方が良いと思います。

応援クリックお願いします。


人気ブログランキングへ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。