ここ最近、抜け毛が激増したのですが、良い兆候?もあります。

2年前くらいまでは、抜ける毛の7割以上が危険な抜け毛と

言われる、細く短い毛でした。

これは、十分な長さ、太さい育つ前に、DHTの影響で

抜けてしまってる毛と、言われています。

髪の長さが3センチくらいに伸びても

何故か抜ける毛は、1センチくらいの短い毛・・・。

3センチある髪の毛が殆ど抜けない不思議な体験をしておりました。

これはプロペシア服用前はもっと顕著で

髪が5センチくらいまで伸びても、抜ける毛は1センチくらいの毛ばかりでした。


最近は、その細く短い毛が殆ど抜けません。

抜け毛自体は、シャンプー時に手に付くだけで、30本前後・・・

これは過去最悪クラスですが、細く短い毛は2、3本しか手に付きません。

この事だけは、良い兆候なのかもしれませんね。

この良い兆候は、1年半くらい前から少しずつ現れてています。

これがプロペシアの影響か、ベビーシャンプーで皮脂を減らした影響か

もしくは両方かも知れません。

しかし危険な抜け毛が減ったからと言って、

シャンプー時に30本の抜け毛は多すぎます・・・。

これは、手に付くだけの本数ですから、実際はもっと抜けてるでしょうしね。

この時期でこんだけ抜けてったら、抜け毛の秋にはどうなるか

少し心配です。


↓育毛ブログランキングはこちら↓
人気ブログランキングへ





コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック